聞いて、見て、食べて、笑って、触れ合って・・・

はるかぜ ブログ

記事一覧へ戻る

聞いて、見て、食べて、笑って、触れ合って・・・

2016年02月09日

みなさま、こんにちは。

はるかぜです。

 

今回のブログは2月3日(水)に実施した

訓練班のレクリエーションの様子についてお伝えします。

 

 

今回は、『福岡タワー』と『TNC放送会館のロボスクエア』見学。。。

そして『RKB放送会館』にもお邪魔しました♪

 

当日の天気予報は曇りのち晴れ。

はるかぜを出発する頃は、少しずつお日様が雲の隙間から顔を出していました。

 

10時40分、車に乗り込んでいざ出発!

車中では、元気いっぱいに歌を唄われている方や

「ご飯は何にしようかな~?やっぱりカレーかな。」などなど…話をされ、

『福岡タワー』到着まで、ワクワクされている様子でした。

 

『福岡タワー』に到着すると、警備員の方が丁寧に駐車場を案内してくださり、

車を止めたら早速福岡タワーの見学を始めました。

 

まずは、エレベーターで地上123メートルの展望室へ。

70秒で展望室まで到着するので、

エレベーター内で案内係の方が福岡タワーの説明をしてくださっている間に、

エレベーターは展望室へ到着しました。

             P1080338

 

展望室から見る景色は、いつもは見上げるマンションが下に、遠くには志賀島も見え、

利用者の皆様も窓にくっついて

                                      P1080330 P1080337

「結婚式場が見えるよ」「あれは何だろうね」「海がきれいだね」など

地上123メートルからの景色を楽しまれていました。

 

展望を楽しんだ後は、昼食タイム☆

地上120メートルにある『スカイラウンジ ルフージュ』へ行き、

パスタやカレーなどのメニューの中から、皆様好きな食べ物を選んでいただきました。

 

お腹がペコペコだった皆さんは、「おいしいね」と言いながらご飯を完食され、

とても満足した表情をされていました。

 

昼食が終わったらお土産屋さんも見て回り、

ご家族やご自分へのお土産を購入されていました。

 

 

 

『福岡タワー』を十分に満喫したら、

次は『TNC放送会館のロボスクエア』と、

『RKB放送館』へ向かいました。     P1080349

 

『TNC放送会館』には、ロボットが展示してある『ロボスクエア』があり、

アザラシや赤ちゃんのロボットと触れ合えるコーナーや

キティちゃんとお話が出来るコーナーがありました。

 

アザラシの頭を撫でたり、赤ちゃんを抱っこしたりすると色々な反応があり、

皆さんビックリしながらも、嬉しそうにされていました。                        

特に赤ちゃんロボットと接する時は、お母さん気分で優しく抱っこされ、

微笑んで赤ちゃんを見つめられていました。

                                         IMG_0241

 

またキティちゃんと会話が出来るコーナーでは、

キティちゃんに好きな食べ物を聞いたり、

「歌を唄って♪」とリクエストしたりされていました。

 

するとリクエストに応えて、キティちゃんは『大きな古時計』の歌を上手に唄われ、

利用者の方は、手拍子をしながらキティちゃんの歌に耳を傾けていました。

                                                                   IMG_0246

 

 

その後は『RKB放送会館』へ移動し、ラジオの生放送も見学しました。

初めて見るラジオの生放送に感激され、

ラジオのパーソナリティの方に手を振る利用者の方もいらっしゃいました。

 

 

『TNC放送会館』と『RKB放送会館』も満喫したら、残念ながら帰宅時間。

 

聞いて、見て、食べて、笑って、触れ合って・・・

レクリエーションを楽しんだ皆さんは、帰宅の車中では夢の中。。。

 

素敵な1日を過ごすことが出来ました♪

 

>092-595-3179までお気軽にどうぞ

社会福祉法人はるかぜ福祉会
〒816-0849 福岡県春日市星見ヶ丘一丁目8番地

【本部】
TEL092-558-1773 / FAX092-595-3174
【はるかぜ】
TEL092-595-3179 / FAX092-595-3174
【ドリームひこうせん】
TEL092-558-0077 / FAX092-558-0017

Copyright(c) 2014-2018 Harukaze Allright Reserved.