誰もが 安心して暮らせるように・・・

はるかぜ ブログ

記事一覧へ戻る

誰もが 安心して暮らせるように・・・

2016年06月28日

こんにちは、はるかぜです。

 

早いもので

6月も残す日2日となりました。

もうすぐ、7月(文月)です。

 

はるかぜのボランティアHさんのコーナーには

一足早く「七夕飾り」でにぎわっています。

 

梅雨の季節も合わせて表現してくださって、

紫陽花・アマガエルもいます。

七夕

季節感を醸し出すこのHさんコーナー、

私も利用者の方も、楽しませていただいています。

 

 

 

さて、今回のブログは、

先日(6月23日)におこなった「落成記念植樹式」のご報告です。

 

前々日からの大雨。

春日市にも「土砂災害警戒情報」が出て、

とても やみそうにない雨の音を聞きながら、

明日は大丈夫だろうか・・・と不安を抱えながら

夜を過ごしました。 が!

 

朝、晴れ間こそ見えないけれど雨は上がり

予定通り

春日市障害福祉支援部 筒井部長と福祉支援課 渡邉課長のお二人と

オリーブの苗木を寄贈して下さった大熊理事長(こぐま福祉会)を

お迎えして午後から記念植樹式を執り行いました。

 

始めに

大熊さんは・・・

「オリーブは「平和」のシンボルとも呼ばれていて

とても幸せな樹です。何年もたつと大きな樹になります。

はるかぜの皆さんが、いつも幸せで平和であるようにと願って贈ります」

           P1080850

 

筒井部長は・・・

「新しく建った施設は、このオリーブの樹のように、これから地域に根差して

 障がいのある人にもない人にも必要とされる施設となることを願っています」

           P1080847

 

と、利用者の皆さんにお話をしてくださいました。

 

植樹には、利用者の方を代表してお二人の方にも参加して

いただきました。

 P1080853             

 P1080852

 

 

  P1080858            

  P1080857   

 

この記念植樹のために、雨雲が途切れたかのように、

式が終えると、ポツポツ・・と雨が落ちてきました。

植えたばかりの苗木に水をやるかのように・・・。

 

 

        

 

 

>092-595-3179までお気軽にどうぞ

社会福祉法人はるかぜ福祉会
〒816-0849 福岡県春日市星見ヶ丘一丁目8番地

【本部】
TEL092-558-1773 / FAX092-595-3174
【はるかぜ】
TEL092-595-3179 / FAX092-595-3174
【ドリームひこうせん】
TEL092-558-0077 / FAX092-558-0017

Copyright(c) 2014-2018 Harukaze Allright Reserved.