第3回福祉防災のつどい(4月9日)

はるかぜ ブログ

記事一覧へ戻る

第3回福祉防災のつどい(4月9日)

2017年04月14日

HUGというゲームをご存知ですか。

 

H(避難所)

U(運営)

G(ゲーム)

 

避難所が開設された場合、施設の受入準備(通路の確保など)をして、避難者を受け入れていきます。

仮設トイレが届いたらどこに設置するか。

毛布が届いたら、どうやって配る。

高齢者がこられたら!乳幼児を抱えたおかあさんは!車椅子を利用している方は!

などなど・・・。これらの状況をゲームとして進めていきます。

 P1090780   P1090784

まず被災状況が設定されます。(震度6・○○地区は家屋のほとんどが全壊など)

そして、

2種類のカードが用意されています。

「避難者」「ミッション」(食料がとどきました)(トイレが使えないので禁止処置を)

カードをめくって、「避難者」であったり「ミッション」であったりします。

そのつど、参加者で話しあって、処置していきます。

 P1090795   P1090797

4月9日の第3回福祉防災のつどいには45名の参加がありました。

地元の松ヶ丘自治会のみなさん、春日市の職員の方々、応援していただいている太宰府ロータリークラブのメンバー・春日市社会福祉協議会の方たち、そして,春日市長も駆けつけていただきました。

はるかぜ福祉会の利用者・保護者・職員。それぞれの方たちが交じり合う混成チームが4つ作られ、春日市安全安心課の指導でゲームがスタートしました。

 

昼食挟んで2時間を越えるゲームでしたが、皆さん熱心に取り組まれました。

それぞれのチームから「苦労した点」などが発表されました。

「動物の扱いに困った」

「総理大臣の視察については意見がまとまらなかった」

「通路を考えて確保しないと、大変。」

みなさん異口同音に「やってよかった。」と言われていました。

P1090819  P1090826  P1090831

 

>092-595-3179までお気軽にどうぞ

社会福祉法人はるかぜ福祉会
〒816-0849 福岡県春日市星見ヶ丘一丁目8番地

【本部】
TEL092-558-1773 / FAX092-595-3174
【はるかぜ】
TEL092-595-3179 / FAX092-595-3174
【ドリームひこうせん】
TEL092-558-0077 / FAX092-558-0017

Copyright(c) 2014-2018 Harukaze Allright Reserved.