いきいきフェスタ <物品販売編>

はるかぜ ブログ

記事一覧へ戻る

いきいきフェスタ <物品販売編>

2014年10月28日

みなさまこんにちは、はるかぜです。

 

今回は、8月26日のブログでご紹介した、10月26日(日)に開催された

「いきいきフェスタ 春日2014」の参加についてご報告いたします。

 

「いきいきフェスタ」とは福岡県春日市にある福祉ぱれっと館、いきいきプラザ、春日小学校を会場に

健康と福祉と子育てをテーマにすべての市民がいきいきと心身ともに健全で安心して

暮らせる健康福祉の推進を図るために、毎年行われているイベントです。

 P1050780

 

はるかぜの販売は2か所のテントで行い、

いきいきプラザテントでは食べ物(菓子類)を出店し、

春日小学校テントでは物品商品を販売いたしました。

 

 

まず先に今回のブログでは、物品テントでの様子についてお伝えしたいと思います。

 

 

当日の天気は晴れ!お日様が当たると暑いぐらいの気温でした。

 

しかし利用者の皆様は元気いっぱいで9時20分に

「おはようございます」と挨拶をされ、意欲満々で出勤されました。

 

物品テントは利用者さん8名、職員3名、ボランティアさん3名で販売を担当。

1時間30分ずつの交代で販売を行い、休憩時間は昼食を摂り催し物を見て回りました。

 CIMG1522 P1050776 

 CIMG1534

 

商品は、ブログでも何度か紹介している手芸製品や和紙製品、

また創作カレンダーやポストカードなどの販売をしました。

 CIMG1515 CIMG1514

 CIMG1513 CIMG1511

 CIMG1510

販売時の利用者さんたちは、大きな声で

「いらっしゃいませ、手作り商品販売しています」と元気に呼び込みを行い、

お客様から「このカレンダーはどうやって作ったの?」と言う質問についても

「和紙に色付けをして、紙を千切って貼りました」など

身振り手振りを交えながら真剣に返答されていました。

 

お客様が購入してくださると笑顔いっぱいで「ありがとうござます」とお礼を伝え、

両手で商品を丁寧に渡されていました。

 

休憩時は、焼きそばやウインナー、うどんにぜんざい等々・・・

数ある店舗から自分が好きなお店に行き、自分たちが持ってきたお小遣いから支払いをし

お腹いっぱいお昼ご飯を召し上がられました。

 

 

会場内には展示コーナーや体験コーナーもたくさんあり、ボランティアさんや職員と一緒に色々なコーナーを

見たり、聞いたり、体験したり・・・・楽しく過ごされ、休憩から戻ってきた後は、

「○○をしたよ!」や「○○をもらったよ」等嬉しそうに報告をしてくださいました。

 P1050752

物品テントでは、様々なお客さまが商品を手に取りながら、

「よく出来ているね」「この商品はすごいね」等の言葉をたくさんかけてもらい

皆さんもこれからの商品づくりのまた意欲が繋がったようで、帰りは達成感に満ち溢れた表情でした。

 

 

 

>092-595-3179までお気軽にどうぞ

社会福祉法人はるかぜ福祉会
〒816-0849 福岡県春日市星見ヶ丘一丁目8番地

【本部】
TEL092-558-1773 / FAX092-595-3174
【はるかぜ】
TEL092-595-3179 / FAX092-595-3174
【ドリームひこうせん】
TEL092-558-0077 / FAX092-558-0017

Copyright(c) 2014-2018 Harukaze Allright Reserved.