職員による農園作業

はるかぜ ブログ

記事一覧へ戻る

職員による農園作業

2014年11月25日

こんにちは。はるかぜです。

今年も残すところ1ヶ月と少しとなりました。

 

今回は、11月15日(土)に行った職員による農園作業の様子を

お知らせしたいと思います。

 

その日は、月に一度の職員研修の日でした。

午前中から予定していた研修を行い、

14時位からはるかぜの農園作業が始まりました。

 

まずは、グリンピースの種まきからです。

準備された道具で畝に一定間隔に印をつけ、

スコップで軽く掘り種を3粒ずつ入れて土を被せていきました。

農園作業の経験が少ない私たちには、種まき新鮮なもので、

小学生の時に朝顔の種を蒔いた事を思い出しました^^

 

種まきの後はほうれん草の畝へ移動し、

道具に「ほうれん草鎌」を使用して収穫しました。

「ほうれん草」と名前がつくとおり、ほうれん草の収穫用に使う道具だそうです。

使い方を習い実践してみると、ざっくりときれいに収穫出来ました。

「凄~い」とか「へぇ~」とか「面白~い」などと声が上がっていました。

参加した職員だれもが、ほうれん草の収穫を楽しんでいました。

 

約1時間程度でしたが、楽しい農園作業でした。

職員による次の農園作業が楽しみです^^

 

はるかぜ農園では、大根、カブ、白菜、キャベツ、ブロッコリーが

育っており、収穫の時を待っています。

 CIMG1449  CIMG1446

収穫出来た際にはまた、ブログでお知らせしたいと思います。

 

>092-595-3179までお気軽にどうぞ

社会福祉法人はるかぜ福祉会
〒816-0849 福岡県春日市星見ヶ丘一丁目8番地

【本部】
TEL092-558-1773 / FAX092-595-3174
【はるかぜ】
TEL092-595-3179 / FAX092-595-3174
【ドリームひこうせん】
TEL092-558-0077 / FAX092-558-0017

Copyright(c) 2014-2018 Harukaze Allright Reserved.