就労Bの体力づくり

はるかぜ ブログ

記事一覧へ戻る

就労Bの体力づくり

2015年04月28日

こんにちは。はるかぜです。

もうすぐゴールデンウイークですね!

 

今回のブログは、

4/27(月)に行った就労Bのスポーツの様子をお伝えします。

 

これまで合同で行っていたスポーツを今年度から就労B単独で行う事にしました。

この日は初めてのスポーツの日で、生活介護の皆さんもスポーツの日だったので

スポーツの会場のクローバープラザの体育館を目指して車4台に分かれて一緒に

出発しました。

 

車内では、

「何するんやろうね~?」や「風船バレーかな?」、「ボッチャかな?」などの

会話が聞こえてきます。

正直、スポーツ講師の方にお会いするまで何をするのか分からない中で

わくわく、ドキドキしていたのは利用者の皆さんだけでなく私たち職員も

同じでした^^;

 

クローバープラザに到着し、早速体育館へ向かいました。

生活介護の皆さんも同じ体育館でしたが、別々に分かれて準備を始めました。

 

講師の先生も到着され、

2列になって挨拶を済ませ準備運動を行い、

「1、2、3~、4~・・・」しっかり声も出ていました\(^o^)

肩を回したり、体の側面を伸ばしたりしてしっかりほぐしていきました。

 

「今日はしっかり体を動かしてもらいます!」と講師の先生。

何をするんだろう?と、待っていると樹脂製のレールのようなものが

沢山出てきてそれを繋げて2本のレールが出来ました。

 

これは、「レール平均台」といって、樹脂製で組合せかたによって

様々なバリエーションが出来て、遊びながらにして運動感覚などを身につける事が

出来るものらしいです。

 

まず直線にして利用者の皆さんは真正面を向いたり、横を向いたり、

後ろ向きに渡って行きました。

  DSC_0020_1  DSC_0023_1  DSC_0036_1  DSC_0035_1

 

次に、曲線のレールを繋げ、これも真正面を向いたり、横を向いたり、

後ろ向きに渡って行きました。なかなか難しいようです・・・。

  DSC_0050  DSC_0051  DSC_0053

 

「はぁ~」と一息ついて皆さん持ってきたお茶を一口飲んで休憩です。

3番目に、2本のレールを1つに繋ぎ合わせてゲームを行いました!

両端から「よーいドン!」で二人がスタートし、出会った所でじゃんけん。

負けた方は、スタート地点に戻り勝った方が到着してから再度スタートするというゲームです。

職員と講師の先生も参加しました!

  DSC_0067_1  DSC_0069_1  DSC_0071_1

 

4番目に、皆で縦に一列になり2番目以降の人は前の人の肩に手を置き1本のレールの上を

落ちない様に歩いていくゲームでした。

  DSC_0073_1  DSC_0075_1  DSC_0076_1  DSC_0077_1

皆さん上手に歩調を合わせながら歩いてレールを渡って行かれました。

素晴らしかったです!

 

最後に幅がく、高さのある平均台使って皆さんに渡って

体験していただいて終わりになりました。

  DSC_0079  DSC_0080_1  DSC_0085

 

幅が狭く高さがあった為、皆さん少し怖かったようです。

 

利用者の皆さんは

「楽しかった!」「またしたい!」などの声も聞かれ

楽しく体を動かす事ができ、いい汗を流したようでした。

 

 

>092-595-3179までお気軽にどうぞ

社会福祉法人はるかぜ福祉会
〒816-0849 福岡県春日市星見ヶ丘一丁目8番地

【本部】
TEL092-558-1773 / FAX092-595-3174
【はるかぜ】
TEL092-595-3179 / FAX092-595-3174
【ドリームひこうせん】
TEL092-558-0077 / FAX092-558-0017

Copyright(c) 2014-2018 Harukaze Allright Reserved.