~泳ぐ宝石~ 観てきました。

はるかぜ ブログ

記事一覧へ戻る

~泳ぐ宝石~ 観てきました。

2016年05月17日

こんにちは、はるかぜです。

 

今日は、雲一つない五月晴れの一日でした。

 

風に揺れる木々の葉の緑が美しい季節になりました。

どうやら、明日もいい天気になりそうです。

 

 

さて、今回のブログは・・・・・

昨日の大雨の中 決行した就労Bのレクリエーションのご報告です。

 

傘をさしても、横から降ってくるような雨の中、

皆さんとても楽しみにされていましたので、

悪天候もなんのその!

 

予定通り、就労Bの12名の利用者のみなさんと博多駅を目指して出発!!

 

JR春日駅からは、電車に乗り換えます。

療育手帳を提示して、割引運賃を申し出る方、片道だけでなく往復切符を購入。

日頃、電車に乗りなれない職員も、窓口駅員さんに説明を聞きながら利用者の方に

切符を買っていただきます。

(レクレーションは、職員にとってもいい体験です)

 

電車の中でのマナーもちゃんと守れています。

 電車1   電車2

 

目的地は、「金魚の祭り」JR博多シティ9Fで開催されている“アートアクアリウム展”です。が・・・・

 

その前に、ランチタイムを取って、一息ついた後に「金魚の祭り」を観賞するスケジュールでした。

 食事2   食事1

 

平日(月曜日)でしたが、博多駅や博多阪急辺りは、人出も多く賑やかでした。

 

今回のアートアクアリウム展には、

前の週の5月9日に生活介護の皆さんもレクで出かけられたところです。

 

昔から、お祭りなどで親しまれてきた“金魚”を使った、水中アートですが、

上から見る水槽、凹凸レンズを通してみる水槽等、

様々なデザインの水槽に泳ぐ各種の金魚に光を当てながら、

彩り鮮やかな生きた芸術品を観賞しました。

  金魚1   金魚2

     

         金魚4

利用者の方々も一つ一つをゆっくりと観られ、

お祭りの金魚すくいの金魚にはない、珍しい金魚(高級品種)

を観られた後、お土産を選ばれる方もあって、1時間ほど過ごして 再び電車に乗り、

はるかぜに戻りました。

 

切符を買うこと、人通りのあるところでの傘の開閉、お食事に出てくるナイフとフォークの使い方、

静かな場所でのマナー等等、

今回もたくさん学びの機会をいただきました。

 

 

アートアクアリウム展 ~博多・金魚の祭~ 5月22日(日)まで開催です。

 

>092-595-3179までお気軽にどうぞ

社会福祉法人はるかぜ福祉会
〒816-0849 福岡県春日市星見ヶ丘一丁目8番地

【本部】
TEL092-558-1773 / FAX092-595-3174
【はるかぜ】
TEL092-595-3179 / FAX092-595-3174
【ドリームひこうせん】
TEL092-558-0077 / FAX092-558-0017

Copyright(c) 2014-2018 Harukaze Allright Reserved.