冬場に向けての感染症対策実施しています

はるかぜ ブログ

記事一覧へ戻る

冬場に向けての感染症対策実施しています

2020年10月20日

霜降の時期、秋も深まってきています。

003

新型コロナウィルス感染症対策は、同時にインフルエンザウィルスにも備えなければならない季節です。

ダブル対策を実施していくうえで、利用者の健康状態を毎日(通所時)チェックすることは欠かせません。

006

今回、皮膚赤外線体温計、手首式デジタル血圧計、パルスオキシメーターとタブレットを導入して、利用者の健康状態をコンピューターに生活記録として蓄積していくことを始めました。

生活記録は、利用者が苦手な季節の変わり目などに出てくる身体の変化などを早めに把握するのにも役立ちます。

 

 

 

 

>092-595-3179までお気軽にどうぞ

社会福祉法人はるかぜ福祉会
〒816-0849 福岡県春日市星見ヶ丘一丁目8番地

【本部】
TEL092-558-1773 / FAX092-595-3174
【はるかぜ】
TEL092-595-3179 / FAX092-595-3174
【ドリームひこうせん】
TEL092-558-0077 / FAX092-558-0017

Copyright(c) 2014-2020 Harukaze Allright Reserved.